未分類

近藤秀一(東大)の出身中学や高校は?就職先の実業団や彼女について

2019年の第95回箱根駅伝で関東学連選抜に選ばれた、東京大学の近藤秀一選手。
2018年の第94回箱根駅伝ではインフルエンザの為走る事が出来ずに悔しい思いをしました。

ぴよ太
ぴよ太
近藤選手は4年連続で関東学連選抜に選ばれているんだよ!

実力がありながら、駅伝強豪校ではなく、東大に進んだのかとても気になりますね!

そんな近藤選手を調べてみました。

近藤秀一選手のプロフィール

  • 名前 : 近藤 秀一(こんどう しゅういち)
  • 生年月日 : 1995年7月27日
  • 出身地 : 静岡県田方郡函南町(かんなみちょう)
  • 血液型 : AB型
  • 身長 : 171㎝
  • 体重 : 51㎏
  • 所属 : 東京大学工学部化学生命工学科

出身中学や高校、これまでの経歴

近藤選手は、小学生の時から函南ランナーズクラブという少年団に入っていました。

小学生の時点ですでにやりたいスポーツに巡りあうなんて凄いですね!

中学は、函南町立函南中学校出身で、高校は静岡県立韮山(にらやま)高等学校に進みました。

韮山高校は、明治6年開校の伝統ある高校で、偏差値も普通科66、理数科68の進学校です。

近藤選手は高校時代、全国高校駅伝や、高校総体には出場出来ませんでしたが、高校2年の秋の記録会で自己ベストを20秒も更新する14分27秒10という、全国レベルの記録をだしました。

この記録を出した事によって、駅伝名門校からスカウトを受けました。

どこの大学からスカウトを受けたのかわかりませんでしたが、とても気になりますね。

しかし、近藤選手は勉強の面で化学を極めたいという気持ちがあったのと、箱根駅伝にでる為関東の大学と限定し、駅伝強豪校には進まず東京大学に進学を決めました。

しかし、入試の結果はなんと1点足りずに不合格。

浪人生活を送る事になります。

1点足りずに不合格なんて、自分なら立ち直れない・・・!ただ、近藤選手は逆にやる気スイッチが入ったようで、単に東大に合格するのではなく、浪人中に走りの方でも自己ベストを出したいという気持ちになったそうです。

そして、練習時間を確保する為に予備校へは行かず、朝5時半起床、朝練をし、その後図書館で9時間勉強、夕方から10キロ以上走り込みの生活を1年間続けたそうです。

なんて凄いんでしょう!

たとえ、近藤選手のような生活をしようと思っても、1年間継続するのは難しいと思います。

そして、2015年に見事東京大学に合格しました。

東京大学入学後

当時、東大陸上部にはコーチがおらず、学生自身で練習メニューを決めて行っていました。

勉強面でも、やりたい事がある近藤選手にはあっていたのかもしれませんね!

理系学部に在籍する近藤選手は、講義やレポート、実験など実技授業が頻繁にあり、強豪校のように練習時間もそう長くはとれません。

一人暮らしの近藤選手は、食事も自炊をし、合宿費を稼ぐ為に家庭教師のアルバイトもしているようです。

そして、大学2年の時に東大現コーチ竹井氏と出会ってから、練習の考え方が変わり、量より質を大事にしてやっているそうです。

強豪校の選手に、引けを取らない成績を残しているのはとても質の高い練習が出来ているのかもしれませんね。

箱根駅伝!!

近藤選手は東京大学として箱根駅伝に出場することは出来ませんでしたが、1年生の時から関東学連選抜に選ばれています。

しかし、この時は学連選抜11番目で走る事は出来ませんでした

翌2017年箱根駅伝も学連選抜に選ばれ、学連選抜10番目の、タイムだったので憧れの箱根駅伝に出場出来るはずでしたが、当時、学連選抜を指揮する中央大学の藤原正和監督が1万メートル記録競技会と、八王子ロングディスタンス1万メートルの結果で選考する方式に変更しました。

これにより、近藤選手は12番目の記録となり、またもや箱根駅伝を走る事が出来ませんでした。

そして、従来のルールだと、学連選抜に2回エントリーされた選手は翌年からは選ばれることはありませんでしたが、2017年7月にルール改正があり、「本戦に出場していない選手」となった為、2018年の箱根駅伝も学連選抜に選ばれましたが、インフルエンザの為、箱根を走ることは叶いませんでした。

大学4年の今回は、インフルエンザ対策もバッチリとの事なので、是非走って欲しいです。

就職先や実業団は?

東京大学卒業後は、GMOアスリーツに進む事になりました。

GMOアスリーツは、青山学院と上武大学の卒業生が多数おり、青学の原晋監督がアドバイザーをしています。

また、東京大学大学院にも合格していて、運動生理学を学ぶそうです。

4月から、二刀流の生活。

とても真似できません。

彼女はいるの?

色々調べてみましたが、彼女がいるというような情報は見つかりませんでした。

今は勉強に練習に忙しい近藤選手なので、彼女を作る暇はないかもしれないですね!

最後に

勉強も陸上も妥協しない近藤選手。
2019年箱根駅伝も学連選抜に選ばれ、少し遠回りをしたけど、憧れの箱根路を悔いのないよう走りきって欲しいです。
楽しみにしています。