駅伝

新迫志希の兄弟や彼女が気になる!出身中学や高校についても

今回は、2018年の箱根駅伝で3位だった早稲田大学の新迫志希(しんさこしき)選手に注目してみました。

ぴよ太
ぴよ太
新迫選手はスタートが得意で、ロケットスターターとよばれているんだよ!

箱根駅伝はまだ一度も出場した事がない新迫選手。

今年は、なかなか結果が出ずに苦しい思いをしていますが、箱根駅伝初出場に手が届くところまできました。

そんな、新迫選手の兄弟や彼女、出身中学や高校など調べてみました。

新迫志希選手のプロフィール

  • 名前 : 新迫 志希(しんさこ しき)
  • 生年月日 : 1997年04月28日
  • 出身地 : 広島県志和町
  • 血液型 : B型
  • 身長 : 163㎝
  • 体重 : 49㎏
  • 所属 : 早稲田大学スポーツ科学部
  • 中学、高校時代

経歴も紹介

新迫選手は、広島市立志和中学校出身で、高校は広島県立世羅高等学校に進学しました。

陸上は中学に入ってから始めたそうですが、その才能はすぐに開花し、2年生の時に出場した全国都道府県対抗男子駅伝では、6区を走り2位となりました。

さらに3年生になると、全日本中学校陸上競技選手権大会(全日中陸上)3000mで3位、ジュニアオリンピックA3000m決勝で3位、全国都道府県対抗男子駅伝では2年連続で出場し、2区を走り、8分29秒で区間新記録を樹立。

見事、中学生部門の最優秀選手賞(MVP)を獲得しています。

中学から陸上を始めたとは思えない成績ですね!

そして、2013年に駅伝の強豪校である、広島県立世羅高等学校に進学。

1年生では、国民体育大会3000m3位、全国高校駅伝は4区を走り8位、2年生では、インターハイ9位(日本人としては4位)、タイのバンコクで開催された、第2回ユースオリンピック陸上競技アジア地域予選に出場し、3000mで4位、国体5000m で日本人トップの2位となり、世代トップレベルに踊り出ました。

そして、11月の中国実業団記録会10000m で29分07秒06を記録。

全国高校駅伝では1区を6位で走り、世羅高校の優勝に貢献しました。

新迫選手にとっては、とても充実した一年でしたね!

3年生になると、調子を落としてしまい、インターハイでは、予選を途中棄権し、国体も16位という成績でした。

しかし、全国高校駅伝では、7区を走り区間2位という成績で、世羅高校2年連続9回目の優勝に貢献しました。

この時世羅高校は、大会記録の更新と、男女とも世羅高校が優勝したので、アベック優勝と記録ずくめの大会になりました。

早稲田大学へ

新迫選手が早稲田大学を選んだ理由は、二つあり、一つ目は、相楽監督に声をかけてもらい、この人と一緒にやっていきたいと思ったからだそうです。

もう一つは、直感的に早稲田に行きたい、早稲田で陸上をやりたいと思ったからだそうです。

そういう感覚は大事かもしれませんね!

大学入学後は、1年生の時にホクレンディスタンス2016北見大会にて、5000m を13分47秒97のタイムで走り、自己ベストを大幅に更新しました。

その後、9月3日全日本インカレ5000m に出場。13分55秒34で4位の成績でした。

2年生以降は、出雲が19分41秒で区間10位、全日本が28分01秒で区間9位、3年生の今年の結果は、出雲が18分35秒で区間11位、全日本にいたっては出場する事が出来ませんでした。

後輩にも負けてしまうなど、なかなか結果がついてきませんが、箱根駅伝のメンバーに入っているという情報もありますので、諦めずに頑張ってほしいです。

兄弟はいるの?

新迫選手は、両親とお兄さんが2人の5人家族で、お父さんは、小学校の教師をしているようです。

男の子が3人なんて、かなり賑やかだったのでしょうね!

一番上のお兄さんは筑波大学を卒業しており、二番目のお兄さん新迫基(しんさこもと)さんは、順天堂大学で長距離部に所属していました。

高校も新迫選手と同じ、世羅高校を卒業しています。

もしかしたら、新迫選手が陸上を始めたのは、基さんの影響が大きかったのかもしれませんね!

そして、基さんは2017年に競技生活から引退して、引退レースは兄弟でタスキリレーをし、この時ばかりは、新迫選手も言葉にならないほど、最高の瞬間だったそうです。

彼女は?

新迫選手に彼女はいるのか調べてみましたが、そのような情報は見つかりませんでした。

やはり、なかなかプライベートを充実させる時間はないのかもしれませんね。

最後に

早稲田大学は今季、なかなか思うような結果が出ていません。

上級生が不調に終わっているのも敗因の一つかもしれませんが、駅伝はチーム力です。

新迫選手はムードメーカーでもあるようなので、チームを盛り上げて素晴らしい走りを期待しています。